【ラビットサークル・うさぎのお庭】の作り方はこちら

2006年08月08日

トイレ新調しました!

今日はこの勢いで記事を連発〜!!
だって最近まめの出番がないもんね(汗)

m059.JPG

ほんと頼むよ、もう三十路なんだから。
ふぅ〜。



それ言っちゃうんだ。。ズドーーンがく〜(落胆した顔)

そうなんです、今日から突入してしまったんです三○路。。
少しは大人になれるのかな。
何も変わらない気もするけど、ブログぐらいアップしてやるーー!
もうサボり魔なんて言わせないよ!


ではでは気を取り直して、まめの近況報告です。

このほど、まめのおトイレを新調しましたっ!

m0808.JPG

このトイレにして1ヶ月位たちます。

今までのトイレは屋根付きでよかったんだけど、
トイレ砂の上にするフタがなかったんです。
砂をかき出したり、お尻が汚れちゃうのを防ぐ為に変えてみました。

取り付け金具が心もとないし、フタをはずしたり、
「ガンガン!」をやるかなぁと思ったら、今のところは大丈夫そうです。
あと今までのより多少小さい感じで壁も大きくはないですが、
飛びちりなどもなくきれいに使ってくれてます。


m0808 (1).JPG

お掃除もフタのおかげでペットシーツが使えるので楽になりました。
今はゲージサイズのペットシーツを12等分して使っています。
下にペットシーツ、その上にトイレ砂です。
まめはオシッコをするのが端っこ&●は真ん中と決めてくれてるので、
トイレ砂は端っこに多めに真ん中はなっしんぐです。


m0596.JPG

快適トイレ最高で〜す。


m0593.JPG

ナデナデもたまりませ〜ん。

まめのうっとり画像2連発でした(^^)


そうそう、一般的にはどうなのか解らないんだけど、
まめの場合、お庭にそそうをしちゃう時期ってのがあります。
しばらくなかったと思えばまた復活って感じの繰り返しです。

最近、わらっこ倶楽部の座布団に●をそそうしちゃったんだけど、
それ以来座ってるのを見てないんです(涙)
盲腸糞っぽい感じだったので、食べるの失敗しちゃったのかな。
きちんと掃除して、汚れた部分はハサミで切って捨ててしまったので、
今はキレイなんだけど、ちっとも座らないのはなんで?
「きったねー。」とか思ってんのかな?自分でしたのにねぇー(^^;)

m0595.JPG


でもお庭とか、チモシー飛び散ってますけど?


・・・。

・・・。

・・・・・・眠い(睡眠)



ランキング2.gif←うさぎ部門参加中です☆
やっとの出番で嬉しいな〜!
飛んで喜ぶまめちんに
清き一票おねがいします♪
posted by ARI at 15:48| Comment(3) | TrackBack(1) | まめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンス・オブ・ヴァンパイア

またまたひさしぶりです〜
しかも最近ミュージカルレポートばっかり。。るんるん

全然出番のないまめですが、今日もほのぼのしとります〜。
爪切りしたり〜、トイレが変わったり〜、色々ありましたが、
とりあえずは”ダンス・オブ・ヴァンパイア”のレポートを簡単に。


『ダンス・オブ・ヴァンパイア』観劇レポート♪
7月25日(火)13:30開演 
in「帝国劇場」S席:1階G列サブセンター


これで東宝ミュージカルは3回目。帝劇はお初です。
今回は知り合いの方に1階席をとって頂いて珍しくよい席。
また通路側だったので、役者さんの行き来もあり結構楽しめました。
大きな劇場だけど、2階席でもそんなに遠くはなさそうです。

第一印象は、正直可もなく不可もなくという感じでしたが、
今思い返すと楽しかったかなぁ。。

初めて拝見した伯爵役の山口さん。歌は確かにすごくよかった。
けど、本領発揮というところまでは見れなかったような気がします。
今はもう無理ですが、
山口さんの「オペラ座の怪人」ファントムが観てみたかった。
きっとピッタリの役ですよね。
四季の昔のCDで歌を聴くことはできるようですが。
っていうか、この話「オペラ座〜」と似てるような。。

教授役の市村さんは今回で2度目。
前回は「屋根の上〜」で拝見しましたが、
市村さんの豊かな表現力が好きなんですよねぇ〜。。
どんな役も楽しく演じてらして、これからも観ていきたい役者さんです。
共演している若い役者さんなんかは影響受けるんだろうなぁ。
あのアドリブだかなんだかわからないような演技が本当いいです。

この日のサラとアルフレートは、剣持さん&浦井さんでした。
サラはいたずらっぽい箱入り娘の感じが、
アルフレートは気弱な感じがでていてお二人とも良かったと思います。
Wキャストの大塚さん&泉見さんも見てみたいな。

シャガール&レベッカは、
レベッカ役の阿知波さんが歌がお上手だな〜と新発見でした。
来年のレミゼにも出演が決定し、今後も期待です。
マグダ役の宮本さんはきれいな方でしたが、歌のほうが少々・・・。

そして今回印象に残っているのが、
クコール役の駒田さん&ヘルベルト役の吉野さんです。
クコールは既に人気者のようですが、かなり面白かったです。
人間だかなんだかわからないあの動きがいけてました。
そしてヘルベルトも日々進化しているようですが、
はじけっぷりがいいですね、半ケツでてますからっ(笑)!!
これからもアルフレートを執拗に追いかけてほしいです(^^;)

そんな中で、私がいまいちだと思ったのは舞台装置と衣裳かな。
まず最初の雪吹雪が、桜吹雪じゃん!!!
時代劇の使いまわしのように見えてしまって仕方なかった。
あとはあの紅白歌合戦かよっ!ってツッコミタクなる舞台装置。
いろいろと使いまわせるものより、
そのミュージカル専用のセットを作ろうよと言いたくなりました。
私的にはディズニーランドの「ホーンテッドマンション」
をイメージしていたのですが、そういう雰囲気は30%位だったかな。
ヴァンパイアダンサー達の衣裳もただの黒のシースルーの上下。
うーん、そりゃあないんじゃない?と思ってしまいました。
ヴァンパイアなんだし、みんなでマント&シルクハットってほうが、
断然迫力も雰囲気も出ると思うけどなぁ。。
もし再演やロングランってことがあるなら、
ヴァンパイアの世界観をもっと大切にしてほしいと思いました。

ともあれ、まだ初演の段階ですので、
これからどんどん進化していくのかな。。と思います

m0592.JPG

みなさん、久しぶり〜

まっ、まめっ!牙がーーーーー!!!


ランキング2.gif←うさぎ部門参加中です☆
ヴァンパイアになっちゃった!
もうすぐ出番のまめちんに
清き一票おねがいします♪
posted by ARI at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇・コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

コーラスライン♪

すんごい久しぶりの更新になってしまいました〜
1度サボってしまうと本当ダメダメだぁあせあせ(飛び散る汗)

しかーし、まめはプチ換毛期もなんとか乗り越え、
相変わらずのおもしろ仕草で
我が家のいやし系として健在でごんすかわいい

とりあえずは先日観劇してきた”コーラスライン”のレポートを先に。
近いうちに笑いあり涙ありのくろまめ劇場もアップします。


劇団四季ミュージカル『コーラスライン』観劇レポート♪
6月15日(木)18:30開演 
in「栃木県総合文化センター」A席:2階R列サブセンター


sikico.JPG

私が始めて観た四季のミュージカルが”コーラスライン”。
一昨年の12月、自由劇場でした。
この時(レポはこちら)とは出演者も大分変わりましたね。
でもザックが同じ飯野さんなので大きな変化はなかったかな。
少し笑いの要素が増えたような気がしたのと、
演技がしっかりしてきたような気がします。(気のせい??)
芝居の中での”笑い”って私は大好きなんですよね。
逆に歌は裏返っちゃったり、アレ??ってところも。

この日は初見のお友達と見てきました。
2階サブセンターで5列目位だったのでわりと観やすかったです。
サイド席はとにかくセリフが聞こえにくくて音がいまいちだし、
首も疲れるのでやっぱりセンターよりの席にしてよかったです。

ザック:前回同様、飯野おさみさん。
キレのあるダンスや暖かいお父さん(失礼かな?)のような雰囲気
がいいです。もっとダンスシーンが観たいなぁ。

ラリー:内御堂真さん。
印象に残る役ではないと思っていましが、
2回目を観て初めて前回の中山さんのがよかったと思いました。
あのデパートのマネキン人形のような感じが
ラリー役にピッタリだったなと。(変な褒め方^^;)

ダン:今回はその中山大豪さんがダン役。
自然な演技です。特に目立った印象はないけど。
でもコレがこの方のよいところ。
芝居の中に上手に溶け込んで、自然に呼吸をしている感じ。
だから後になってよかったなと感じるんでしょうね。

マギー:前回同様、上田亜希子さん。
上記の中山さんとは対照的で、歌が上手で目立ちます。
でもそれがいい意味ではなくて、
一人浮き出ているように感じました。
マギー役はすごく目立つ役というわけではないので、
もう少し抑えた演技でまわりの空気とひとつになれたら、
もっと素敵かなと思いました。(評論家気取りでっす!)

マイク:鎌滝健太さん。
コミカルな雰囲気と元気なダンスがマイク役にピッタリで、
印象に残りました。
小さな頃のマイクが思い浮かぶようでとても楽しめました。
自己紹介のオープニングを飾る役って私好きなのかも。
”キャッツ”のジェニエニドッツとか。
やっぱり始まりはこういう明るいナンバーがいいですよね。

コニー:大口朋子さん。
この方は”キャッツ"のカッサンドラで拝見してます。
握手もして頂きましたが、かわいくてやさしそうな方でした。
この日のコニー役も自然な感じでよかったです。

グレッグ:前回同様、武藤寛さん。
同じく”キャッツ"のマンゴジェリーで拝見してます。
個性の強い方でグレッグ役はまってます。
登場人物にグレッグを含めゲイが二人。
日本ではまだまだ認知されていないけど、
外国では普通のことなのかな。

キャシー:坂田加奈子さん。
スタイルもよくてダンスも歌もお上手でした。
もう少し身長があると迫力が増したかなー。(無理難題だな^^;)

シーラ:増本藍さん。
この方も前回の八重沢さんも迫力あるんだよね、シーラ。
この役はやっぱりそれなりの方が演じるのでしょうが、
目を引きますね。欲を言えば(欲深いんで^^;)、
「このシーラ何をやらかすんだ?!」みたいな感じを
もう少しだけ出しても面白いと思いました。ハラハラ感が出て。

ボビー:前回同様、道口瑞之さん。
もうボビー役を楽しめる域にきてる感じでした。
その役のベテランみたいな人がいると、芝居が引き締まります。

ビビ:ソンインミさん。
すみません、思い出せない。。(本当ごめんなさい)

ジュディー:遠藤瑠美子さん。
すんごぉーーーーーーーーく細い方。
大丈夫?ってくらい。(私は逆の意味で大丈夫?)
前回見たのが八田さんジュディーだったからかもしれないけど、
ガリガリ感が見ていて痛々しかった。
ジュディーはドジで明るい女の子!!って役ですから、
もう少し天然で明るいイメージにもってきて欲しかったな。

リチー:松島勇気さん。
”キャッツ”のミスト役でも拝見しましたが、
マッチョなスポーツマン役もお似合いでした。パワフルなダンスで。


ふぅーーー。。。

登場人物多いっす。
感想書くの大変っす(^^;)


アル:羽根渕章洋さん。
クリスティンを見守る温かい感じがよく出ていました。
雰囲気作りが上手。

クリスティン:石塚智子さん。
アタフタっぷりがよかったです。
なかなかのおもしろ夫婦でした。

ヴァル:八田亜哉香さん。
とてもよかったです。
前回のジュディー役でも異彩を放っていましたが、
今回もとてもよかった。嫌味じゃない感じで目を引きます。
存在感のある方なのかも。
スタイルもいいし、セリフも聞き取りやすかった。
別の役でも観てみたいです。

マーク:金田暢彦さん。
これまた個性的な方で上手に笑いをとっていました。

ポール:望月龍平さん。
すいません、前回の田邊さんの印象が強すぎて。。
こういうポールもありだけど、本当独特の役だから、
もう少し個性を出してもいいかなと思いました。

ディアナ:熊本亜記さん。
最初は声がひっくり返ったりして焦ったけど、
”愛した日々に〜”の頃にはバッチリノリノリでした♪
ディアナ役は足がまーっすぐな人が選ばれるの?不思議(^^;)

”オープニング”の迫力あるダンスはもちろん、
なんといっても”フィナーレ”は最高でした!!
全員ゴールドの衣裳になって歌い踊る”ONE”は、
舞台を観てよかったと心から思える瞬間でした(^^)/


m0620 (6).JPG


久々なのにぼくちんこれだけ??


ランキング2.gif←うさぎ部門参加中です☆
今日もふわふわお昼寝中!
もうすぐ出番のまめちんに
清き一票おねがいします♪
posted by ARI at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇・コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

クレイジー・フォー・ユー観劇レポ

かなーり、久しぶりの更新になってしまいました。
我ながら、ガックリ(^^;)

先週のGWにこれまた久しぶりに四季のミュージカルを観てきました。
演目はクレイジー・フォー・ユーです。

レポートの前に余談ですが・・・

当日は旦那の誕生日も近かったので(←こじつけ)、
観劇の前にインターコンチのラ・プロヴァンスでランチを頂きました♪

簡単なコースが45分でいただけるということでしたが、
結局1時間以上かかってしまい劇場到着が、上演開始ギリギリ(汗)
でもでもランチは美味しかったのでまぁいっかな。

こちらのレストラン、以前来たときは旦那曰く味か薄かったようで、
私も特に印象に残っていなかったのですが、今回はいけてました!
お値段も安いし、期待してなかったのがよかったのかな??
「エグゼクティブランチ」なんてたいそうな名前ですが、
一人¥2500(税・サ別)でいただけます。
機会があれば、観劇の際にでもお試しください(^^)/

当日はGW中で向かいのライオンキングのせいか、
チビッコが結構多かったです。
初めての四季劇場「秋」は、「海」を少し小さくした感じでしょうか。

そして私は前が通路の席をよく取るのですが、
今回も手すりが邪魔だぁ!!!おりゃぁ〜〜!!!
舞台の見切れはないんだけど、オケピとか見えない感じですね。
もう少し手すりが低くてもいいんじゃないかなぁ。
その点、キャッツシアターや日生劇場は手すりが低くて見やすかったな。

5月6日(土)マチネ
2階6列センターブロック(B席)にて。。

当日のキャストはこちら↓
クレイジ.JPG


ラブコメディのミュージカルってどんなだろうと思っていましたが、
そっかぁこういう感じかぁと納得です。
「クレイジー・フォー・ユー」とてもよかったです☆

タップが中心のミュージカルでストーリーも入りやすくて、
ダンスも歌も満載で私好みのミュージカルでした(^^)
やっぱりダンスがふんだんに入っていると、
見ていて飽きないし、圧倒されます。

個人的に印象に残っているのは踊り子達のシーンかな。。
真っ暗な中に踊り子達のシルエットが浮かび上がってくるとことか、
とくによかったです。みんなかっこいいです!
あと、昔のドリフをほうふつさせるザングラー2人のシーンも、
なかなかコミカルでよかったです。

主演の荒川さんと樋口さんはキャッツで拝見していますが、
あとはほとんど知らない方だったかな。
でも皆さん個性的でとてもよかったです。
そうそう、ボビーのお母さんやエベレットを演じているのって、
年配の劇団員の方なのかな?ってのをふと疑問に思いました。

カテコも結構こっていてよかったです。
私は、通常のカテコが終わって、
会場の明かりが付いた時点で席を立ってしまいました。
でもオケと手拍子がなりやまないのでもしかしてと思っていたら、
やっぱり続いてました(その後2回くらいかな?)。
1階のドア付近でザワザワと人が集まっていたので、
私もちょこっと観てきました。
最後ボビーがやけくそって感じ戻っていったのがおかしかったです。
1階の人はあまり帰ってなかったのでいつものことなのかな。

簡単ですが、観劇レポートでした♪

最近の私はますます
「まめにCrazy For You!!」

m0594.JPG


ランキング2.gif←うさぎ部門参加中です☆
只今一点を見つめて固まっているまめちんに
一票おねがいします♪
posted by ARI at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 観劇・コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

お嫁に行くのはだ〜れだ?

遅くなりましたが、羊毛うさぎたちのその後です。。

m03312.JPG



m03318.JPG



m033199.JPG



m033191.JPG


こうして2羽は嫁いでいきました。
かわいがってもらえるといいなぁ〜(^^)

さらに新入りさんも何羽か作りましたので、また後程ご紹介します!


話は飛びますが・・・、
先日、お仕事で「チケットのもぎり」を初体験して来ました♪

オーケストラの演奏会で少しは聴けるのかな〜なんて気持ちもあり、
ミュージカル好きの私としては、
ちょっと興味のあるお仕事だった訳です。

感想は・・・、
まず制服がかわいくてよかったです。
(それかいっ!!!)
スッチーのような、イベコンのような。。
気分的にも楽しく仕事ができるし、これって結構重要かもな。
私だけ???

お仕事自体は肉体労働系かなぁ、立ち仕事だし寒いしね。
おかげさまで現在「葛根湯」の世話になってます。
もぎり自体は不器用な私にはどうなんでしょ?
お客さんがどんどん押し寄せてくるので、
チケットが上手に切れなくて、
ビリーーーーー!なんて。。
お客さんに「あらら」とか言われちゃったし(^^;)
中にはチケットを保管しておく人もいるようなので、
なるべく丁寧に切ったつもりなんだけどね。

そうだな〜、演奏も結構聴こえたし、
舞台に関わる仕事ができる機会はあまりないので、
私的にはなかなか楽しいお仕事だったと思います(^^)/

そして次回のミュージカル観劇の時は、
ゆっくり入場しようと心に誓うのでした♪


それでは最後にまめの登場です。

m0420.JPG

まめにチケットもぎらせたら、すごいだろうな。。
ぐちゃぐちゃで(^^)


ランキング2.gif←うさぎ部門参加中です☆
破壊王だけど昼間は眠いまめちんに
一票おねがいします♪
posted by ARI at 16:28| Comment(2) | TrackBack(0) | まめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

お花見&大冒険

もう桜の季節も終わりに近づいてきましたが、
先日お花見をしてきた時の写真を少しご覧ください。


最初はこちら、「梅」の木です。
umedai.JPG


梅は桜ほど派手じゃないんだけど、
枝ぶりもいいし、目線の高さに花が咲いているのもGOOですね!


紅白の梅が一枝に付いています。縁起がよさそうだな〜。
umeup.JPG



お次は「桜」です。
sakuramame.JPG


花のアップです。
sakuraup.JPG


車の中から桜並木を見ると思わずハッとしてしまいますよね。
「キレイだな〜」なんて。。
見とれちゃって、事故りそう(^^;)

まめは残念ながら写真のようにはお花見できなかったので、
おうちのソファーで遊びました(^^)

名付けて「まめの(弱気な)大冒険」、どうぞ〜♪



sofa.JPG



sofa2.JPG



sofa3.JPG



sofa4.JPG



sofa5.JPG



sofa6.JPG


結局ビビリなまめは、ソファの上をウロウロしてるだけでした♪
ソファーからジャーーーンプ!!!
なんてことはないんだな。
まぁ、その方が安心なんだけどね〜(^^)


ランキング2.gif←うさぎ部門参加中です☆
同じところをぐるぐるしている
弱気なまめちんに
一票おねがいします♪
posted by ARI at 10:57| Comment(6) | TrackBack(0) | まめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

主役復活&新入り紹介!!

最近出番が少なくてすっかり意気消沈のまめですが、
久しぶりに主役に返り咲きです♪


m02084.JPG




m03103.JPG




m03104.JPG




m03105.JPG




m02086.JPG




m03106.JPG



ごめん、ごめんっ!!

でも最近沢山ナデナデしてるからゆるしてよ?

どーも終わったと思っていた換毛期が、最近復活したようです。
特にお尻の毛がまたよく抜けます。
室内飼いで冷暖房完備だから、
換毛期がだらだら続いちゃうのかもしれないです。



えっと(小声で)、
それではこっそりですが、羊毛フェルトの新ウサ紹介です。

まずは”ぷちまめ”こと黒うさぎです。

どうぞーぴかぴか(新しい)

m033132.JPG


黒ウサギは結構難しいです。。
黒の周りを白で囲んだり、白の周りを黒で囲んだり、
だんだんわけが解らなくなって、泥棒顔になってしまったような。。
でもなかなかの力作ですので、後姿も見てね!


m033193.JPG


ポイントはブラックシルバーマーチンの耳の後ろの模様と、
尻尾の裏の白です。
今まではそこまで手を加えてなかったのですが、
黒ウサギは近くにモデルがいるので少し凝ってみました。

そのウサギの「尻尾の裏の白」は、集団で暮らす穴ウサギが、
仲間に危険を知らせる時に使うのだそうです。
私達にも何気に危険を知らせてたりするのかな?

「エサがない」

「トイレがきたない」

「なでて」

「もらした」


まあ、まめの場合は使うとしたらこんなとこでしょうか??



それでは気を取り直して、お次は真っ白なあなたぴかぴか(新しい)


m03314.JPG


えーっと、真っ白さんは意外と簡単です。
初めて作る方にもおすすめです。

では、ふたりそろって「ハイ、チーズ!」


m03315.JPG


新入りの白黒コンビでしたー!!


ランキング2.gif←うさぎ部門参加中です☆
主役復活へ反撃の狼煙を上げたまめちんに
一票おねがいします♪


posted by ARI at 11:27| Comment(7) | TrackBack(0) | まめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

仰げば尊し♪

羊毛フェルトのウサギたちにとって、今週は激動の一週間でした。

新しく仲間になるうさ。
それぞれの嫁ぎ先に旅立っていくうさ。

そんなうさたちの思い出を
卒業式のスライド風に仕立ててみました(^^)/

私が一番初めに作った3羽のうさぎたちです。。


mNEC_0181.JPG



mNEC_0178.JPG



mNEC_0179.JPG



mNEC_0180.JPG



mNEC_0182.JPG



3羽揃っての最初で最後のピクニックです♪



mNEC_0191.JPG



mNEC_0192.JPG



mNEC_0195.JPG



mNEC_0196.JPG



mNEC_0186.JPG



mNEC_0188.JPG



mNEC_0187.JPG



mNEC_0197.JPG



m03017.JPG



いかがでした?なけちゃいましたか?


そうそう、最後に新うさちゃんもこっそり登場してます。

まめのそっくりさんを作ったんだけどわかりますか?


嫁ぎのシーンと新うさの紹介はまた次回です!



って、最近更新遅いんだよね、私(^^;)



ランキング2.gif←うさぎ部門参加中です☆
最近出番がなくて
ガッカリしているまめちんに
一票おねがいします♪


posted by ARI at 17:38| Comment(4) | TrackBack(0) | まめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

羊毛フェルトのうさぎ作り

「羊毛フェルト」ってもうみなさんごぞんじでしょうか?

私も最近知ったのですが、
羊毛(毛糸の前段階のようなもの)を専用の針でチクチク刺して、
それをフエルト化していくんです。
本当にただ刺すだけ。
糸で縫ったりボンドで貼ったりがないので簡単だし、
フワフワしていてとーってもかわいいんです。

ぬいぐるみはもちろんポーチや携帯ケースもできちゃうんですが、
今回はどーーーーーしてもうさぎが作ってみたくなったので、
さっそくチャレンジしてみました。

mNEC_0183.JPG

一番初めに作ったブラウンのうさちゃんです。
この子で大体シルバニアファミリー(知ってる?)の
子供うさちゃんくらいの大きさです。


mNEC_0185.JPG

この子が2作目のピンクうさ
1作目のうさちゃんの3分の2くらいの大きさで、結構小さいです。
このチビッコうさはなかなか難しかった〜。
小さいので細かい部分がどうしてもやりにくいんです。


mNEC_0184.JPG

3作目のグレーうさです。
だんだんおにぎり顔になってきたでしょ?

同じように作ったつもりが、なんだか3つとも全然違う顔です。
一応羊毛フェルトの本を読んだんですが、
作っているうちにだんだん独自路線に走ってしましました(^^;)

まめが作りたいと思いながらも、
どれもまめのようなまめでもないような。。
本に出ているうさと実際のウサギはやっぱり違うし、
うーん、うーん・・・と一人悩んでみたり。
おかげでほっぺの位置なんか摩訶不思議になってしまいました。

でも1つ1つ表情とかも違うので、
作っていても来上がりとか想像すると楽しみで面白いんですよー。
ヨレヨレでもなんか愛嬌があるでしょ?
自分で作ると多少変でも愛着がわいちゃいます。

現在も新うさ作成中ですが、
新しいうさが揃ったらまた紹介しまっす!


それでは3羽そろって、ハイッ、チーズ!

mNEC_0190.JPG



猫ひろしっ!!


猫ひろしっ!!




m01264.JPG



ランキング2.gif←うさぎ部門参加中です☆
大トリを飾ってくれたまめちんに
一票おねがいします♪
posted by ARI at 11:50| Comment(5) | TrackBack(0) | まめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

ひとりでできるもん

きょうはぼくがブログをかきます。(by.まめ


まんまるなぼくサッカー

m03108.JPG

どうもー。



さんかくなぼく家

m03107.JPG

えっへん。



ぼくがかじらないようにARIがつけたガード失恋

m031092.JPG

かじりたいーーー!!!



流血事件のつめきり人影

m031091.JPG

ぶるぶる・・・。



それではみなさん。

ぼくはそろそろお昼寝のじかんなので、

m0208.JPG



ランキング2.gif←うさぎ部門参加中です☆
餌箱にアゴのっけて寝ているまめちんに
一票おねがいします♪
posted by ARI at 15:05| Comment(8) | TrackBack(0) | まめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。