【ラビットサークル・うさぎのお庭】の作り方はこちら

2006年08月08日

ダンス・オブ・ヴァンパイア

またまたひさしぶりです〜
しかも最近ミュージカルレポートばっかり。。るんるん

全然出番のないまめですが、今日もほのぼのしとります〜。
爪切りしたり〜、トイレが変わったり〜、色々ありましたが、
とりあえずは”ダンス・オブ・ヴァンパイア”のレポートを簡単に。


『ダンス・オブ・ヴァンパイア』観劇レポート♪
7月25日(火)13:30開演 
in「帝国劇場」S席:1階G列サブセンター


これで東宝ミュージカルは3回目。帝劇はお初です。
今回は知り合いの方に1階席をとって頂いて珍しくよい席。
また通路側だったので、役者さんの行き来もあり結構楽しめました。
大きな劇場だけど、2階席でもそんなに遠くはなさそうです。

第一印象は、正直可もなく不可もなくという感じでしたが、
今思い返すと楽しかったかなぁ。。

初めて拝見した伯爵役の山口さん。歌は確かにすごくよかった。
けど、本領発揮というところまでは見れなかったような気がします。
今はもう無理ですが、
山口さんの「オペラ座の怪人」ファントムが観てみたかった。
きっとピッタリの役ですよね。
四季の昔のCDで歌を聴くことはできるようですが。
っていうか、この話「オペラ座〜」と似てるような。。

教授役の市村さんは今回で2度目。
前回は「屋根の上〜」で拝見しましたが、
市村さんの豊かな表現力が好きなんですよねぇ〜。。
どんな役も楽しく演じてらして、これからも観ていきたい役者さんです。
共演している若い役者さんなんかは影響受けるんだろうなぁ。
あのアドリブだかなんだかわからないような演技が本当いいです。

この日のサラとアルフレートは、剣持さん&浦井さんでした。
サラはいたずらっぽい箱入り娘の感じが、
アルフレートは気弱な感じがでていてお二人とも良かったと思います。
Wキャストの大塚さん&泉見さんも見てみたいな。

シャガール&レベッカは、
レベッカ役の阿知波さんが歌がお上手だな〜と新発見でした。
来年のレミゼにも出演が決定し、今後も期待です。
マグダ役の宮本さんはきれいな方でしたが、歌のほうが少々・・・。

そして今回印象に残っているのが、
クコール役の駒田さん&ヘルベルト役の吉野さんです。
クコールは既に人気者のようですが、かなり面白かったです。
人間だかなんだかわからないあの動きがいけてました。
そしてヘルベルトも日々進化しているようですが、
はじけっぷりがいいですね、半ケツでてますからっ(笑)!!
これからもアルフレートを執拗に追いかけてほしいです(^^;)

そんな中で、私がいまいちだと思ったのは舞台装置と衣裳かな。
まず最初の雪吹雪が、桜吹雪じゃん!!!
時代劇の使いまわしのように見えてしまって仕方なかった。
あとはあの紅白歌合戦かよっ!ってツッコミタクなる舞台装置。
いろいろと使いまわせるものより、
そのミュージカル専用のセットを作ろうよと言いたくなりました。
私的にはディズニーランドの「ホーンテッドマンション」
をイメージしていたのですが、そういう雰囲気は30%位だったかな。
ヴァンパイアダンサー達の衣裳もただの黒のシースルーの上下。
うーん、そりゃあないんじゃない?と思ってしまいました。
ヴァンパイアなんだし、みんなでマント&シルクハットってほうが、
断然迫力も雰囲気も出ると思うけどなぁ。。
もし再演やロングランってことがあるなら、
ヴァンパイアの世界観をもっと大切にしてほしいと思いました。

ともあれ、まだ初演の段階ですので、
これからどんどん進化していくのかな。。と思います

m0592.JPG

みなさん、久しぶり〜

まっ、まめっ!牙がーーーーー!!!


ランキング2.gif←うさぎ部門参加中です☆
ヴァンパイアになっちゃった!
もうすぐ出番のまめちんに
清き一票おねがいします♪
posted by ARI at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇・コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22087259
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。